Javaプログラマ(銅) ぬるぽの刑

HR/HMプログレ好きでJavaプラグラマな人がいろいろ書くのと、日々の業務でぬるぽ地獄に遭ってゲンナリするブログ('A`)

1Z0-814-JPN Java SE 7 / 8 Bronze 合格しました

12/16、職場で年内にOracleの試験を受けないかって話が俺のところまで回ってきました。 どうもOracle Master Bronze受験者が多忙の為にチケットが余ってしまったとのこと。 しかし7年前にOracle Master Bronze(11g)の試験は惨敗したし、これまでろくにOracleの勉強なんてしてなかったので内心「いや無理だろ」って思ってたんですが、「JavaのBronzeも受けられるよ。仮にしくじっても無料で再受験できるチケットだよ」って言われてビビっときた。おいおいまじかよと。 実はベンダー系資格は何も持ってなかったのでこれは良い機会とJavaのBronzeを受けることとしました。

試験日は12/26に決定。ひとまず受験対策本を借り、土日と通勤時間を利用して1冊1週だけこなして受験に臨みました。

結果は75%で合格しました。 以下所感。

  • 成績について:急だったからね、仕方ないね、って思いたい。

  • 正直Javaを仕事で7年も使っててこの点数ってのは低いんじゃないか…。

  • 如何に感覚的にJavaプログラミングしていたかを痛感した。

  • 試験で出るコードについて:コンパイルエラーになるとか、 "for(i = 0; i++ < array.length; i++){...}"とか"int x = 2; int y = (x = 5) + 2;"みたいな怪しいコードを書いたこともなければレビューしたこともなくて、結構悩まされた。

  • 問題のいやらしさは免許の筆記試験を思い出させる。

  • いずれにせよいいきっかけになった。来年内にGold目指す。

  • ひとまずOracle公認資格なのでブログタイトルの「Javaプログラマ」って正式に名乗れるんじゃないかと。