読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Javaプログラマ(銅) ぬるぽの刑

HR/HMプログレ好きでJavaプラグラマな人がいろいろ書くのと、日々の業務でぬるぽ地獄に遭ってゲンナリするブログ('A`)

add_month(sysdate, -120), add_month(sysdate, 120)

日記

今週のお題「10年」』ってのを見ていろいろ思いがあったので書いてみる。

  • 10年前

18歳。今日ぐらいだとたぶん大学受験が終わった直後かな。
高3で急にパソコン勉強したいといい情報学科を目指した時期。
あの頃の自分は流されなかった、よくぞ勇気をもって決断してくれた。
おかげさんでちゃんとIT業界で働いておりますぞ。
ちなみにはてなの日記は入学後一年近くたって、課題のJavaプログラムっぽいものが貼ってある。
あの時全然わからなくて泣きたかったJavaも、今では仕事に欠かせない道具なんだから、時の流れのすさまじさを感じる。

  • 10年後

38歳。何をやっているんだろう。
仕事のことは何もわからない。
でもこれだけは言いたい。

自分の父親のような家族経営をして、かつ父親を超えたい。
子供が大きくなっても夏休みは海や山に家族旅行して、秋冬は毎週のように鍋を囲んで、夕飯後はみんなでカーペットにごろごろして毛布を取り合って、ロックの布教をして一緒のCD聴いて談義して、一緒にライブに連れて行きたい。
なんか色々逸れた気がするけど、それが家族でいられてよかったことなんだよ。

  • 現在

最近、人生設計について深く考えさせられる事柄があった。
今一番したいこと、まだごく一部モヤモヤしてるものがある。
じっくり考えたいけど、出るとこ出ないと10年後なんてすぐだわ。

ドヴァキンよ、決断の時が近い。