読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Javaプログラマ(銅) ぬるぽの刑

HR/HMプログレ好きでJavaプラグラマな人がいろいろ書くのと、日々の業務でぬるぽ地獄に遭ってゲンナリするブログ('A`)

ティーン最後の夢

今朝見た夢の話です。


どっかの駅の通勤ラッシュで財布(中には1万5千円ほど入っていた…らしい)をすられた。

おいかけまわしても通勤ラッシュのせいで人が多すぎて、スリは姿をくらませてしまう。

しばらくすると俺の横に俺の財布をもったスリが「どうだお前から盗ってやったテメーの財布だぜウヒヒ」と言わんばかりの満面の笑みで見せびらかすもんで、キレた俺はすかさず財布を取り返し、スリをボコボコにしてやった。

駅員に「こいつスリなんです!」と犯人を突きつけて事務所みたいなところへ同行。

返ってきた財布の中を見るとなんか変な風に―1/7だけないとかそんな感じに―お札が切り取られていた。

ムカッときて「あなたの財布をよこしなさい。お札がおかしいので取り替えましょう」と言い、スリ犯の財布から1万円札と五千円札を取り出し、俺の財布の中の1万円札と五千円札を取り替えた。

俺は満足して事務所から出て行った。<おしまい>