読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Javaプログラマ(銅) ぬるぽの刑

HR/HMプログレ好きでJavaプラグラマな人がいろいろ書くのと、日々の業務でぬるぽ地獄に遭ってゲンナリするブログ('A`)

陰陽座 - "鬼子母神"

音楽 オススメ

鬼が居なけりゃ拵えりゃええ

※最近陰陽座にハマッた人による客観レビューです。くれぐれも本気にしないように。

鬼子母神

鬼子母神


瞬火氏による「絶界の鬼子母神」をもとにしたコンセプトアルバム。
このテのコンセプトアルバムっていうとPink Floydの"The Wall"やDream Theaterの"SFAM"やThe Whoの"Tommy"あたりを思い浮かべます(いわゆる物語系コンセプト物かなぁ?"狂気"や"Octavarium"は何かひとつの抽象的なテーマが決まってる系?難しいのであんまり突っ込みませんが)。
正直な感想。
原作というか脚本の「絶界の鬼子母神」を読んでないと難しいっす…。
てか、聴く前に読んでおいてよかった。
"SFAM2"なんかは合間に台詞が入ったり効果音が入ったり映画を観た感じ(前も言ったよね)で情景が浮かぶ。
一方"鬼子母神"は(これまでの陰陽座の楽曲には台詞がよく入っていたけど、)意図的に台詞を抜いた(歌詞にした?)分、物語がいまいちわからない…ここの楽曲としてはいいんだけど…個人的には「二度おいしい」じゃなくて「セットでおいしい」レベルでした。
"鬼子母人"、Dream Theaterの"Sacrificed Sons"の後半ぽい。
陰陽座は技術半端ないけどプログレバンドではないですからしょうがないところかなぁ…。
正直音楽で勝負するか脚本つきで3800円くらいで売れよ…

それでもおすすめなのは、「重さ」を感じるから!
"徨"は最高だと思う。
話によるとチューニングを一音下げにしたそうな。
その影響か、全体的に重みが増してとっても自分好み。
"魔王"あたりのは軽い感じでパッとしなかったけどこれは好きです。
でもドラムは前任者のほうが馴染んでたからなぁ…今後に期待です。


あ、忘れてた。
脚本これ。

絶界の鬼子母神

絶界の鬼子母神