読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Javaプログラマ(銅) ぬるぽの刑

HR/HMプログレ好きでJavaプラグラマな人がいろいろ書くのと、日々の業務でぬるぽ地獄に遭ってゲンナリするブログ('A`)

MBRうっかり消しちゃって再作成が必要な事例 Windows7編

備忘録

いろんなページ見ながら対処しました。
ちゃんと立ち上がるようになってよかったっす。
環境は7だけどVistaも多分同じでしょう。

構成:Windows XP, 7のデュアルブート(HDDは個別管理)
   XP→7が入ったが、今回XPがいらなくなったため削除することに。
原因:XPの入ったHDDのパーティションを全消しした。
   MBRが入ってたのはXP側だったらしく、起動すると何にもないって怒られちゃう。
現状:bootrec /fixbootしても「要素が見つかりません」と出て失敗する。
対処:

    1. MBR作成するためのパーティションアクティブ化の手順
      1. 7のインストールディスク挿入→セットアップ画面[次へ]→修復
      2. コマンドプロンプトを開いてdiskpartコマンド
      3. list diskコマンド→OSが入ってるdiskの番号を覚えておく
      4. select disk [disk no.]コマンド
      5. list partitionコマンド→OSが入ってるpartitionの番号を覚えておく
      6. select partition [disk no.]コマンド→activeコマンド→exitコマンド
    2. MBRを作成する。
      1. bootrec /fixbootコマンド
      2. bootrec /fixmbrコマンド
      3. bcdeditで一度できてるか確認してみるとよし。
      4. 再起動→Windowsが立ち上がれば成功、だめなら他をあたってみてください。