読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Javaプログラマ(銅) ぬるぽの刑

HR/HMプログレ好きでJavaプラグラマな人がいろいろ書くのと、日々の業務でぬるぽ地獄に遭ってゲンナリするブログ('A`)

おまえの先祖は…

突然父親と一緒に墓参りに行くことになったのだが、その墓というのがいつも行く寺じゃなくて、なんというかわりと中国風の寺というか廟というか、そんな建物がたくさんあるところだった。
いくつか墓らしきものが立ち並び、父と俺がそのなかの白塗りの獅子の装飾がしてある石の前でとまる。
そこで父は「今まで黙っていたが、おまえの先祖の墓はこれなんだ」と言う。
続けて「おまえの先祖は中国の戦国時代のとある国の武将だ」と言われて、なんかすごく混乱する。今まで聞いたことなかったし。
近くに先祖の遺品が保管されている小屋に連れてかれ、刀剣鎧兜などいかにも「生前は武将でした」と言わんばかりの遺品の数々。
結局俺の先祖は中国の武将だと唐突に告白されて、今まで墓参りに行っていたうちの墓は先祖じゃなかったのかよくわからず墓参り終了。
最後墓の管理人に「あの方のようにたくましくなるんだぞ」とか言われて見送られたところで夢終了。

どう考えても三国志の読みすぎです。本当にありがとうございました。