Javaプログラマ(銅) ぬるぽの刑

HR/HMプログレ好きでJavaプラグラマな人がいろいろ書くのと、日々の業務でぬるぽ地獄に遭ってゲンナリするブログ('A`)

新サークル始動前夜

今日はサークルを作ってみよう会(飲み会)に出てきた。

集合、大学近く、午後9時(!!)

とんでもない遅い時間の集合に参加するかしないか悩んだけど、またみんなでサークルとして活動していきたいし、出ておかないとただでさえ消えかかった存在なのに、ここでいないともう忘れ去られてしまうかもしれないという恐怖が俺を襲ったから。

結局終電に間に合うように飲み会に参加した結果、たった2時間だけしかいられなかった。残念。

でもサークル辞めたみんなや、途中で合流した引退した先輩達に久しぶりに会えて楽しかった。

やっぱりこのメンツじゃないと飲み会は楽しくないなと。

…辞めたサークルでの飲み会なんてきっとお通夜みたいな感じなんだろうな…。


ちょっと申し訳なかったのは早く帰るために幹事に金を払おうとしたんだけど、「生中2杯くらいいいから、もう帰っていいよ」と俺だけタダ飲みになってしまったこと。

お金のことって問題になりやすいからこういう時には払うべきなのに、断られてしまった。

とりあえず時間も時間なので一言礼してその場から立ち去った。

危うく電車に乗れて今こうして日記を書いている。

さぁ、こんなときあなたなら快く相手の要求を受け入れるか、それとも遠慮して払うか。