読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Javaプログラマ(銅) ぬるぽの刑

HR/HMプログレ好きでJavaプラグラマな人がいろいろ書くのと、日々の業務でぬるぽ地獄に遭ってゲンナリするブログ('A`)

おひさ。

昨日は高校のときの部活の演奏会に行ってきた。

いやぁ、うまくなりました後輩たちは。

俺らの時の代を超えたんじゃないかというくらいのステージを見せてくれました。

みんな成長した。言うことナシだった。

もう俺は歌う側から客側になってしまったわけだけど、久々高校に帰ってきた感じがする。

というか打ち上げは高校の音楽室なんだけどね。

打ち上げ…。

高校生はみんな号泣です。

ありえんばかりの大洪水。

部員を引っ張りステージこなした2年生。

昨日を持って追い出された正式に引退した今までありがとうな3年生。

2年生にまだいてくれと涙ながらに懇願する新たな機軸の1年生。

そしてみんなが心から感謝した、今回最後にして最高のステージを演出した顧問。

青春です。

まさに高校生、青春を謳歌しています。

そして完全に蚊帳の外な、若干冷ややかな視線を送る我らOB・OG軍団。

こんな泣かせたり泣かされたりな高校生を一時間半目の前におかれている状況を想像してください。

ハイ、感動モノです。

ですがさすがにひどいんじゃないかい…?

プレゼント渡したり、逆に渡されたり、そしてまた涙…(しつこい)。

俺って冷徹漢?悪魔?

でも、正直あんな引退の仕方はうらやましいとも思っていたりする俺がいたわけよ。

何か複雑ね。



帰りに久々に俺が一年のころの懐かしい顔ぶれがほとんど集結。

打ち上げの後にメシ食いに行って(2次会)みんな大学生になれてよかったとか、大学の話とか、最近の話とか。

他にもいろんなこと話したりして楽しかった。

みんなおしゃれになってた。

俺の一個上の先輩は特に、もうすっげーおしゃれ。

でも風貌は変わっても中身は同じなんだな。

みんなむちゃくちゃ元気で高校のときみたいに仲がよくて、なんというか活力が戻った感じ(まだ10代なのに…)。



家に帰ってすぐに彼女へ電話。

実は当初は一緒に帰る予定だったけど途中で懐かしい仲間と食べに行こう話になって、「久しぶりだから行ってきな」とOKもらった…という経緯があったので彼女に感謝電話と約束破ってごめんね電話もした。


…色々話していたら2時間半くらい電話してました。

今月の電話料金はやばそうだ…。

またみんなで集まれるといいな。